福岡市 借金返済 弁護士 司法書士

福岡市在住の人が借金返済に関する相談をするならこちら!

借金の督促

自分一人だけではどうしようもないのが、債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、利子を払うので精一杯。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
福岡市の人も、まずはネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみては?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるのではないでしょうか。
もちろん、福岡市にも対応している法律事務所・法務事務所を紹介しています。
1人で悩まず、弁護士や司法書士に相談することが、借金解決への近道です。

福岡市在住の人が借金・債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

福岡市の多重債務・借金返済問題の相談なら、ココがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金・債務について無料相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合った方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないため、おトクに解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

福岡市の人が借金や債務整理の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネット上の診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、福岡市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の福岡市近くにある弁護士や司法書士の事務所紹介

福岡市には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●谷口司法書士事務所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目3-1ネオハイツ舞鶴ノール5F
092-762-3210

●あい司法書士法人・福岡
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6-15日新ビル4階
0120-260-810
http://ai-lpo.net

●豊福隆司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2-4-13九州DKビル2F
092-781-6271
http://office-toyofuku.com

●州都綜合法務事務所(司法書士法人)
福岡県福岡市中央区今泉1丁目22-13
092-406-4407
http://shuto-office.com

●かじ司法書士・行政書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目8-10ライオンズマンション舞鶴第22F
092-741-1850

●司法書士だいふく法務事務所
福岡県福岡市博多区比恵町2-24
092-432-3567
http://daifuku-law.com

●司法書士マインド法務事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23
092-724-3645
http://mind-law.com

●金山国際司法書士事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-5駅前二丁目ビル5F
092-433-1220
http://kanayama-international.jp

●馬場綜合法務事務所
福岡県福岡市南区野間2丁目5-5ジュネス野間1F
092-512-5718
http://members.jcom.home.ne.jp

●池田信一郎司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23サンハイツ舞鶴4F
092-724-7754
http://968-low.jp

●宮地司法書士事務所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目16-13上ノ橋ビル5F
092-402-3355

●長谷川忠総合法務事務所
福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4番51005号
092-751-1381
http://www5e.biglobe.ne.jp

福岡市にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

福岡市に住んでいて借金の返済問題に困っている状態

複数の人や金融業者から借金してしまった状態を「多重債務」といいます。
こっちでもあっちでもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えた状態です。
キャッシング会社で限界まで借りたから、別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状況までなった人は、だいたいはもう借金の返済が困難な状態になってしまいます。
もう、どうあがいてもお金を返済できない、という状態です。
さらに利子も高い。
もうダメだ、手詰まりだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのが一番です。
司法書士や弁護士に相談し、今の状況を説明し、解決策を考えてもらいましょう。
借金問題は、司法書士や弁護士知恵・知識を頼るのが最良でしょう。

福岡市/借金の延滞金の減額交渉を行う?|借金返済

借金が返すことが出来なくなってしまう理由の1つに高い利子があげられます。
いま現在は昔のようなグレーゾーン金利もなくなっているのですが、それでも無担保のカードローン・キャッシングの金利は決して安いとはいえないでしょう。
それゆえに返済プランをしっかり立てないと支払いが厳しくなってしまい、延滞があるときは、延滞金も必要となるのです。
借金はほうっていても、より金利が増え、延滞金も増えてしまうでしょうから、早目に処置することが重要です。
借金の返済が困難になったときは債務整理で借金を減じてもらう事も考慮していきましょう。
債務整理もさまざまなやり方が有りますが、軽くする事で支払いが可能であるのなら自己破産より任意整理を選んだほうがよりいいでしょう。
任意整理を実行すれば、将来の金利等を身軽にしてもらうことができて、遅延損害金等の延滞金も交渉により軽くしてもらう事ができますので、相当返済は楽に行える様になります。
借金が全てなくなるのではありませんが、債務整理以前と比較しかなり返済が楽になりますので、よりスムーズに元金が減額できるようになります。
こうした手続は弁護士に依頼するともっとスムーズなので、まずは無料相談等を利用してみてはどうでしょうか。

福岡市|自己破産のリスクとはどんなものか/借金返済

はっきり言って世間一般で言われているほど自己破産のリスクは少ないです。土地やマイホームや高価な車など高額の物件は処分されますが、生活のために要る物は処分されません。
また二十万円以下の預金は持っていてよいです。それと当面数か月分の生活費100万未満ならとられる事は無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれもごく一定の人しか見ないものです。
又俗にいうブラック・リストに掲載されしまって7年間程の間キャッシング、ローンが使用できなくなりますが、これは仕方のない事です。
あと一定の職に就けなくなることもあります。けれどもこれもわずかな限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返すことのできない借金を抱えているのであれば自己破産をするというのもひとつの手です。自己破産を実行したら今までの借金がゼロになり、新たな人生をスタートできるという事でよい点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や弁護士や公認会計士や税理士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないでしょう。けれどもこれらのリスクはあまり関係がないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃ無いはずです。